FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03/20(Sun)

ふるふるの輪 vol.14☆8期諸塚村派遣の渡部憲一さん

みなさんこんにちは。15期諸塚村派遣の田邊さんから輪を広げてもらいました、8期諸塚村の渡部です。
協力隊を卒業して早9年が経とうかとしています。そんなある日、一通の見知らぬメールが、田邊君から「ふるふるの輪」のバトンを僕にと言うメールです。メールをもらった当初は年度末で仕事にも私事にも、本当に猫の手も借りたいくらい忙しく断るつもりでしたが、やはりこれもひとつの縁だし、協力隊時代を振り返るのにもちょうど良いかと引き受けました。
現在は地元愛媛に戻り、役所に勤めていますが、肩の凝らない作業着を着て下水道の業務に励んでおります。しかし、時は年末!あれやこれや年度内に片付けないといけないことばかりで、休みもなくてんやわんやです。
さらに、最近に家を建ててしまい、少しでも節約のために、出来る事務手続きは自分でしているために時間がかかること。トラブルも続発。
さらにさらに、近々、嫁が出産の予定で家事・育児の負担がのしかかり、こころの休まる時間がありません。
そんなことを言っていたら、9年の月日は、色々な環境、状況、立場が変わったのを実感します。その当時には想像がつかなかった生活を送っています。人が生きるって、こう言うことなのかなと考えさせられます。はっきりは言えないけど、協力隊の1年間は今の生活に何らかの影響を与えてます。
協力隊に入るきっかけは、当時仕事が嫌になり転職を考えたり、「ちょっと変わった人生」を送りたいな、と思っているときに、地球緑化センターのホームページを見てしまい、心が弾んでしまい、応募しました。
諸塚の説明は田邊君の記述のとおりです。自然と人の生活とが一体化している、体に馴染むところです。
そう言えば、3年ほど諸塚にも行ってないなー。行きたい気持ちはあるけど、子供が小さい間に行くのは忍びない。噂では村も様変わりしたようで・・
maturri




さて、今回は渡辺さんでした、文面からお忙しい日々の様子が伝わってきますね。

今回は震災の影響もあり、ふるふるの輪が遅れてしまいましたことをお詫びいたします。
次回の投稿者の方は、分かり次第ここにアップします。
次に輪に加わるのは、あなたかもしれませんっ。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
15:13  |  ふるふるの輪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。