FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12/16(Thu)

ふるふるの輪vol.8☆岡山県奥津町(現・鏡野町)10期小笹崇之さん&3期(旧姓・乾)真紀子さん

ふるふるの皆さん、こんにちは。
のぶちゃんからバトンを受けました、元協力隊カップル(…というのも気恥ずかしい…)
岡山県奥津町(現・鏡野町)派遣の10期小笹崇之&3期(旧姓・乾)真紀子です。

私(ヨメの方)が協力隊に参加してから、早いものでもうすぐ15年になろうとしています。
今は奥津の住民となり、娘二人の子育てに追われながら、ゆったりと(?)田舎生活しています。
私が協力隊に参加した頃は、まだ事業が始まって間もないころで、
今のようなしっかりとしたプログラムがあったわけではなかったですね。
知名度も低かったですし。
だからこそ、ある意味“変わり者”っぽい人達が多かったんじゃないかと思います。

私の場合は協力隊が2回あったような感じです。
というのも、協力隊から6年後に奥津に戻ってきたから。
奥津の協力隊の親代わりで
最高の理解者でもあったH夫妻の家にしばらく居候させてもらい、
生活を共にすることで田舎の暮らしやつきあいなど叩き込まれ、
身をもって学んだことが大きかったと感じています。
H夫妻の家に集まってくる協力隊や残ったOBのような“よそ者”や、
地元のおっちゃん、おばちゃん、若モノと飲みながら地域おこし的な話をしたりと、
みんな何かおもしろいことしよう!と元気でした。
その後、相次いでH夫妻が亡くなり、ある意味ホームグラウンドがなくなった私達は、
それぞれの仕事や生活に追われ、以前のような活動はなくなりましたが…。
でも、その時H夫妻を通じ、地元の特に年配の世代の方々と仲良くなり、
かわいがってもらえたのは、今も宝です。
10期の協力隊OBと結婚し、今3歳と0歳の娘がいますが、
この近所周りのばあばやじいじに可愛がってもらい、スクスク育っています。

小笹さんー1 近所をお散歩

主人は森林組合のフォレスター(山仕事の現場作業員のことです)、
私は現在は専業主婦ですが、この間まで地元三セクの職員、
と仕事も生活圏も奥津にどっぷり浸かった毎日の中で最近思うのは、
「ネイティブ」になってきているなぁ、ということ。
協力隊の時や奥津に戻ってきたばかりの頃の新鮮さはなくなり、
代わりに地元の人の目線に近くなってきているような…。
田舎生活のいい所、例えば山に囲まれた自然豊かな生活環境、季節を感じる恵み、
それからなんといっても地元の人達とのつながりをとても有難いなぁ、と感じる一方、
実際に生活者となると、不便なところもたくさんあります。
中でも、近所に子供の遊び友達が少ない
(親が車で連れて行かないとお友達に会えないくらい離れているので)、
病院が遠い、学校は少人数学級だし、いつ統廃合するかわからない、
といった子育てに関することは特に気になります。
それでも、奥津での生活のいい所も悪いところもひっくるめて、愛着を感じています。
ここに住むことを選んだ私達夫婦ですが、
子供にも奥津というふるさとを誇りにして欲しいと思います。

小笹さんー2 お散歩中、岡曽山をパチリ

旦那から一言。
晴耕雨読…晴れの日は山仕事、雨の日は子供らと遊んだり、本を読んだり、の日々。
森林組合での仕事も丸4年が過ぎました。
協力隊として奥津に来るまでは、林業という仕事につくとは考えてもいませんでした。
最初はたいへんでしたが、手の平と足の裏にできたマメを見ると、
よく頑張ってこれたのだと思います。
3歳の長女は丸太のイスに座って遊んでいます。お気に入りのようです。

次回ふるふるの輪は、来年1月6日(木)
同じ奥津町派遣の5期・中川留美さんです。
奥津ばかり続いてすみません…。
中川さん、次は奥津から脱出してね、よろしく~♪
スポンサーサイト
06:00  |  ふるふるの輪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。