FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/18(Thu)

ふるふるの輪vol.6 ☆ 5期 岡山県奥津町(現 鏡野町) 6期 岩手県岩泉町 星江美さん

あっくん、バトンをありがとう!
数年ぶりの電話、「ふるふるの輪」をきっかけに、
こうやってまた連絡を取り合えるということを嬉しいですね♪

さて、今日は雑然と「最近ふるさとについて思うこと」を書いてみます。

生まれ育った東京を離れての12年半は協力隊→木工→漆(塗師)→木工→版画…
と仕事を変え、住まいも東京→岡山→岩手→岐阜→岡山…と
転々としてまいりました。
「いろいろ暮らしてみてどこが良かった?」とか
「やっぱり奥津が良くて戻ってきたんか?」と度々訊かれますが、
答えは「どこも良くて、それぞれ好き」です(八方美人?)
流れに逆らわずにきたら、また奥津に居たという感じです。
敢えて云うならば、私を受け入れてくれる環境があったので
安心して戻ってくることができました。

星江美さん-2
私の暮らす集落の最高峰、岡曽山(963m)から見下ろした我が家とその周辺

7年前、再び戻った奥津にはたくさんのふるふる&現役協力隊がいました。
当時私たちの面倒を見てくれたのはHさんご夫婦でした。
毎週のように…いや、毎晩のように夕飯に呼んでくれて…の酒宴。
協力隊員にはわが子のように接してくれます。
なので厳しく叱られることも、用事を頼まれることも多々ありました。
呑みながら浮かぶあんなビジョンやこんなビジョンを実行に移したり、
自然と現旧協力隊同士も打ち解けます。

ご夫婦が相次いでこの世を去って3年。
集まることも少なくなり、それぞれの生活と向き合うに精一杯だった数年を経て、
最近流れの変化を感じています。
きちんと繋いでいかなくてはならない時期に来ているのでしょうか。
そろそろ何か…例えば安心して帰ってこられる環境を築いていくとか。…とか。

ここのところ、また新しい出会いが続いています。
あの頃みたいにあんなビジョンやこんなビジョンを
一緒に語れる楽しさを思い出しています。

緑のふるさと協力隊は私の今の暮らしの原点です。
最近は「木版画」がGECやふるふるの皆さんと私を結んでくれます。
ここ3年ほど協力隊の終了証&ホルダーを木版画で制作させてもらっています。
東京で個展をした時には「○期の協力隊で…」「岩泉でお会いした…」と
嬉しい出会い!再会!

星江美さん-1 緑のふるさと協力隊の終了証とホルダー

ふるふるネットワークは私が思っていた以上に
日本全国に張り巡らされていたようで、
このブログを読んでいても感心しきりです。
私も一緒に何かできたらいいなぁと思います。
得意分野は版画と木工です。何かありましたらお声がけくださいませ。

近況はこちら→ 木版画の雨玉舎 http://www.mto.ne.jp/ugyoku-sha/

奥津には現在も8人の現旧協力隊員が暮らしています。
バラエティー豊かなメンバーの中から…
次回はご近所ノブちゃんにバトンタッチ☆よろしくお願いします。
7期 岡山県奥津町(現 鏡野町)派遣の延原有紀さんです。
今、奥津ふるふるで流行りの玄米甘酒づくりの火付け役!
(本当に簡単でおいい♪)
スポンサーサイト
06:00  |  ふるふるの輪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。