FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/19(Tue)

LSF 東京いなか暮らしサミット出演OB

ライフスタイルフォーラム2010 
東京いなか暮らしサミット出演OB


ライフスタイルフォーラムのHPとは、違う写真も入あります。LSFのHPも、ぜひチェックを!
*以下の紹介文は、氏名、活動期、派遣先、現住所、プロフィールです。

6日/土曜日に話すOB=LSF、東京いなか暮らしサミットHP(土曜日一部)

ホシくん
星洋輔さん(ブログ
9期宮崎県日之影町(愛知県新城市から)

1976年神奈川県生まれ。大学卒業と同時に2002年「緑のふるさと協力隊」参加。宮崎県日之影町に一年間お世話になる。その後2003年より、大分県野津町「なずな農園」にて住み込みで研修し有機農業を学ぶ。2006年、入籍と同時に愛知県新城市にて就農。現在に至る。来春第二子誕生予定。

石井さん・石井有美さん 
13期定住(静岡県川根本町から)

札幌育ち。13期(06年)協力隊参加。09年より派遣地の川根本町(静岡県)に住み、役場で働いている。町民の強烈な個性や温かさやユルさ、川根茶、自然環境などに惹かれ住むことにした。
趣味はフラダンスと温泉巡り(町内)。性格は、うらやましがらない(そう思うなら自分もやる)が落ち込むと厄介。夢は「作る人・飲む人がもっと幸せになる川根茶」を創る人になること。

ヨコエちゃん・横江克也さん
12期福島県川俣町(香川県から)
「自分は生きていく上で根本的なものが欠けている」そう思って、田舎暮らしを始めました。会社からお金をもらって、ご飯を買って、家を買って…お金中心の都会暮らしに不安がありました。現在は、オイスカ四国研修センターにて、海外研修生に有機農業の指導をしております。また翌年春には、農家として独立する予定です

中川さん・中川留美さん(おかやま旅ネット・晴れログ,耕心村) 
5期定住(岡山県鏡野町(旧奥津町)から)

岡山県の最北端、鏡野町のケーブルテレビ局勤務。イベントや伝統、自然、子どもたちなどを取材し、日々地域の魅力を再発見している。「ありのままの輝きを誠実に伝えること」がテーマ。岡山県観光総合サイト「おかやま旅ネット」の『晴れログ』担当。エネルギーの源は毎日入る奥津温泉。近所の人と盛り上がる温泉トークで、心身ともにぬくもりの時間を満喫している。

カネコくん・金子知也さん(ふるさと起業塾HP) 
10期岐阜県清見村(東京都から)

第10期緑のふるさと協力隊として、岐阜県清見村(現高山市)に派遣後、翌年、地域コンサルタント会社を共同設立。農産物直売所の設立・運営支援などを専門に、現在は若者の地域での生業づくり・生業おこし(ふるさと起業)を支援するプロジェクト『ふるさと起業塾』に参画。研修や事業計画づくりなどの支援を行う。



7日/日曜日に話すOB =LSF、東京いなか暮らしサミットHP(日曜日一部

 ヨシモトさん・義元みかさん(天栄村商工会、ふるさと子ども夢学校HP) 
15期定住(福島県天栄村から)

1984年生まれ。茨城県つくばみらい市(旧伊奈町)出身。セツモードセミナーに通いながら、地元で「inacco」というグループを幼なじみと一緒に結成し、母校の地域教室で月に1回子ども達を対象にワークショップを行う。卒業後、手づくりの地域づくりを勉強するために協力隊に応募し、福島県天栄村で活動。終了後、「子ども農山漁村交流ブロジェクト」をきっかけに、農村交流事業担当職員として天栄村商工会内に「天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会」の事務局を置き、地域の方々と一緒に農村交流事業の受入整備を行っている。

サカイダくん・坂井田智宏さん 
12期岐阜県飛騨市(滋賀県高島市(旧朽木村)から)

都会で育った人間ですが、幼少の頃から夏休みなどに、母の実家の田舎や海など自然に触れる経験が多くありました。その楽しさを、大人になってからも、感覚的に求めていったのでしょうか。現在は、滋賀県高島市で家族3人幸せに暮らしています。仕事は、観光協会でお世話になり、地域への恩返しのつもりでがんばっています。

ワダさん・和田真規子さん(ふるさとワークステイHPブログ) 
15期長野県小海町(福井県福井市から)

大学卒業後、10年東京でOLをしたのち、緑のふるさと協力隊15期、長野県小海町に参加。初めて触れた農山村でその生命力や潜在力に衝撃を受け、このすばらしいフィールド、魅力的な人々をより多くの人に伝えたいと、現在は福井県で都市と農山村の交流を促進するコーディネーターとして「ふくいエコ・グリーンツーリズム・ネットワーク」に在籍。

ヒロミさん・鈴木ひろみさん(ブログ) 
12期福島県鮫川村(千葉県茂原市から)

1982年静岡の兼業農家に生まれる。京都精華大学人文学部環境社会学科を卒業後、緑ふるさと協力隊、12期、福島県鮫川村で活動。その後農業系出版社に就職し2年間全国各地の農家を営業でまわる。2009年千葉県茂原市にて夫婦で就農、主に農産物直売所に出荷。農家になることは中学生の頃からの夢だった。

むらかみさん・村上知嘉子さん(HP、アースガーデンブログ) 
8期静岡県伊豆市(広島県因島から)

広島県尾道市出身。高校三年の時、「地球環境の保全」に興味を持ち、大学で生活環境、大学院で植物生態学を専攻。在学中、環境先進国のデンマークやチェコ共和国に滞在し「環境問題に国境はない」と感じた。
卒業後、化学系の分野に就職したが、1日中研究室の中に居るのに耐えかね、緑のふるさと協力隊に応募。静岡県中伊豆町(現・伊豆市)に派遣。そこで、人の意識を変えることが自然を守ることにつながるのではないかと考え、自然学校で人と自然をつなぐ仕事を経験した。
退職後、地元に戻り、パーマカルチャーやマクロビオティック、環境教育のワークショップなどを開催している。
スポンサーサイト
14:23  |  ライフスタイルフォーラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。