FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/16(Thu)

ふるふるの輪vol.2☆2期 群馬県上野村 山本昌継さん

皆さん、こんにちは。

僕が協力隊として群馬県上野村にお世話になってからすでに15年が経ち、
23歳の若者は当時の自分がキラキラ輝いて見える38歳のオジサンになりました。


2期山本さん-1山本祭、毎日開催中。遊びに来てね~。

15年をざっと振り返ると、協力隊が終わった年の6月から半年間、山形県の有機農業グループに居候し、都内の実家に戻って何の違和感もなくサラリーマン生活をスタートさせ、家を出て敷金・礼金を払った矢先に勤め先が倒産し、再就職して30歳手前で結婚。
二人とも友達に恵まれ、楽しく生活していたところ、突然、もう一人の僕に背中を蹴り飛ばされてIターン就農。

2005年11月に山形県白鷹町へやって来て、居候時代からずっとお世話になっていた生産者さんや新しく知り合った人たちと、2006年の初夏に農薬や化学肥料を使わずに作った農産物を加工・販売する「しらたかノラの会」を立ち上げ、農作業や加工、事務、営業などをみんなで手分けしながら過ごす日々~。という感じです。
あと、こっちで生まれた娘がもうすぐ2歳になります。


2期山本さんー2
家族の集合写真です。左が典子さん、真ん中が、みのりちゃん

いずれ農業をやりたくて、農村に住む前に山村の暮らしを体感したいと思い、運良く上野村に派遣してもらって、実際に就農したのが10年後。

地域に暮らし、田畑を耕し、子供を育てるようになり、上野村の人たちが僕の中にたくさんのタネを蒔いてくれていたことに気がつくようになりました。

家族3人だけでなく、様々な人たちに見守ってもらいながら、芽を出して実をつける時がくるといいなぁ、と思っています。
気の長い話ですが、これからもよろしくお願いします。


次回は、6期 愛知県富山村の正木(旧姓・石川)暁子さんです。
アッコ姐さん、バシッと決めて下さいね!
スポンサーサイト
07:00  |  ふるふるの輪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。