FC2ブログ

03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/02(Thu)

ふるふるの輪vol.1☆15期 福井県池田町 松浦伸也さん

やっちゃばにて上段右が僕です。

こんにちは、このたびふるふるの輪を書かせていただくことになりました、松浦伸也です。

今はふるふる(緑のふるさと協力隊のOBOG会)の代表もさせていただいております。
普段は東京農業大学の大学院に在学しており、休耕田の活用などについて研究しています。
 一昨年まで派遣されていたため、今回は協力隊が終わってすぐに感じたことと、
そこに直結するのですが、ふるふるで大切にしたいことについて書かせていただきたいと思います。
よろしくお付き合いください。
 
さて。生い立ちから話しますと、僕は埼玉の小都市で生まれ東京で育ち、
大学を出てすぐ協力隊に申し込みました。2008年のことです。
派遣先は福井県の池田町。人口3400人あまりの、稲作を中心とした自然豊かな農村です。
池田町での一年はここに書き尽くせませんし、趣旨と外れてしまいますのでここにはあえて書きません。
とにかく僕の生き方、価値観に揺さぶりをかけ、根底から考えなおさせてくれる強烈な一年間でした。
池田町でそんな一年を過ごし、東京に帰ってきてすぐに感じたのは
『ここも同じ日本なのか』というようなギャップでした。
1年前、農村に派遣されてすぐに感じたギャップを東京で感じ、
福井の親友に電話しながらさびしさが込み上げてきて泣いてしまいました。
生まれ故郷に帰ってきたのに、ホームシックになってしまったのです。
そんな、協力隊直後。僕はこのかけがえのない一年が日常に呑みこまれてしまうのではないか、
という恐怖心を抱えたまま日々を過ごしていました。

そんなおり、文集づくりや、通信誌の折り込み作業などで
東京周辺に住む同期をはじめ、たくさんのOBOGに会う機会がありました。
もちろんほとんどは、派遣先も参加した年も違う初対面の方ばかり。
みんなそれぞれに違うバックグラウンドを持ち、それぞれの協力隊以後を生きています。
しかし不思議なことに、OBOGには会った瞬間に通じ合う部分があるのです。
僕らはすぐに打ち解けて抱えているものを見せ合い、共有し、笑い合うことができました。
同じ感覚を共有する人の中で、だんだんと僕の中の恐怖心は薄れていきました。
そして同時に、ふるさと協力隊のOBOGの持つ可能性を感じるようになっていきました。
それぞれに同じ一年を過ごした仲間が全国にいて、さまざまな感情や今を抱えながら暮らしている。
時間も手間もかかるかもしれないけど、
いやだからこそ、みんなが一つになって何かができたら、素晴らしいことができるのではないか。
そこにいるみんながたぶん、そんなことをぼんやりと考えている状態でした。

そんなこんなでOBOG会に参加するようになりました。
会では、特に何をやるというのでもなく、
はじめの方は作業をしながらみんなでおしゃべりばかりしていました。
「こんなことできるかも」とか、「こんな風にやれたら面白いね~」とか、
そんなことをワイワイと投げかけ合っていったのです。
すると「あ、それなら何期のAさんと何期のBさんに意見を聞いてみるといいかも」とか
「Cさんがそんなことをしたがってたなぁ」なんて言葉が集まるようになっていきました。
そこではじめて、あることに気がつきました。
荒唐無稽かもしれない意見の積み重ねの中で、
協力隊のOBOGの力を少しずつでも集めれば、
かなり大きなことまでできてしまうのではないか、ということです。

そんな今年の春、
タイミングよく『イベントでファーマーズマーケットを出しませんか』という話が舞い込み、
6月に向けてみんなで協力する場が生まれました。
まちのOBOGもむらのOBOGも力をあわせてイベントの準備に取り掛かりました。
当日はむらのOBOGの手作りの品がずらりと並び、
たくさんのまちのOBOGもお手伝いに駆けつけてくれました。
そして結果、イベントは大成功しました。
お客さんとの密なコミュニケーションの中で農作物はほとんど売り切れ、
みんなが終始笑顔のままに協力してコトに当たれたのです。
そこで改めて、OBOG会のすべきことは
『つながりをつくること、つながる場をつくること』なんだと学びました。
つながりができれば、OBOGそれぞれに発展していくことができます。
そしてそれは、たいへんに豊かだし、とっても楽しいことなのです。
これからもOBの一人として、
つながることでできることをひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。
なにより、みんなで楽しみながら。

ながながとお付き合いいただいてありがとうございました。

次回は、9月16日(木)☆2期 群馬県上野村 山本さんです。
よろしくお願いしまーす。
スポンサーサイト
09:00  |  ふるふるの輪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。