10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/01(Sat)

求人情報!

求人情報!

15期・五木村派遣のSさんより、求人情報もらいました。
現在、「地域おこし協力隊」として、三重県熊野市で働いているSさん。
第2期の募集があったそうです。(既に〆切られました。アップが遅くなりすみません)


この、総務省が行う、緑のふるさと協力隊をモデルに始まった事業は、
全国に拡がり、すごい勢いで展開されているようです。(やはり、国の力はレベルが違う…)

Sさん曰く、地域おこし協力隊の仕事とは、
「やってることは、ふるさと協力隊と一緒」だとか。

とにかくスゴイ、地域おこし協力隊のHP
ここに、全国各地の求人情報も出ています。
求人に興味がない人も、ビックリできるページなので、ぜひチェックを!

この活動地には派遣先だったところもあり、
これから「協力隊」の一言では、どちらか分からない状態に、なるのでしょうか……
スポンサーサイト
21:03  |  OB情報  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●そうなんだ…でも

高野町のHです。
ほんとにそれでいいのかな?
地域おこし・・・や集落支援員と、我々の前身緑のふるさと協力隊は自ら差別化しないと、と私は思って活動してます。
待遇は市町村によって違うので一概には言えないけれど、地域おこし・・・や集落支援員は有償ボランティアとは違うからこそ、私は応募したし、そこにまた違うやりがいを感じてます。
そんなで、これからも緑のふるさと協力隊の魅力を逆PRしていきますね~。
toko | 2010.05.01(土) 23:59 | URL | コメント編集

●どうなんでしょう

tokoさんへ

コメントありがとうございます。

この、地域おこし協力隊のHPをみていたら、
過去の派遣先があったので、「お!」と思いました。

協力隊もそうであるように、「緑のふるさと協力隊」と
フルネームでは呼ばれないので、ゴッチャになるだろうなと
頭をよぎりました。

なるほど、ふるさと協力隊の有償ボランティアとは違う、のでしょうね。
このような事業が増えていくということは、様々なパターン
が必要とされている証拠だとするなら、“差別化”大事だと思います。

tokoさんの、叙情的なブログ素敵ですね。
いまの生活、触れ合う人たちへの想いを感じます。
楽しんでください!
みうら | 2010.05.02(日) 14:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。