02月≪ 2009年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/30(Mon)

発送作業を行います

タマリスク・ふるふる通信の発送作業を行います!

4月1日(水)に変更になりました。
緑化センターの事務所にて、6時すぎぐらいから行います。OBの皆さん、お集まり下さい。
スポンサーサイト
21:15  |  ふるふる事務局  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/28(Sat)

働き隊、その後

田舎で働き隊 その後

『田舎で働き隊』が終わり半月たった今でも、いろいろと話題にあがります。
「エキサイト☆ふるさと」では、とてもイキイキとした表情をしていた参加者の皆さん。

OBブースでは、OBを紹介しながらこんな会話がありました。
  OB:「協力隊へ行って、こんなふうに人生が変わった人が多いんですよ」
  働き隊の人:「私達だって、短期間だったけど人生変わりましたよ~!」


実際、町の人たちと別れる際は、涙涙だった所も多く、
町の人たちからも、こんな素敵な若者がたくさん来てくれて嬉しいと喜ばれたそうです。

東京へ戻ってきた参加者たちは、何期?と思わす良い雰囲気で、
リーダーを囲み自分たちで自主的に「ミニ総括研修」をしていました。
hataraki別れ際、参加者同士エールを送りながら見送る姿

リーダーとなったOB達からも、感想が寄せられています。
 ・今回のリーダーのようなことを仕事にできたら最高
 ・参加者とメールや手紙のやり取りが始まり絆ができた
 ・活動した町が素晴らしかったから、個人的に行きたい 
 ・新しい出会い(人や地域)ができて嬉しかった

いろいろ課題もあったものの今回を教訓に、
このようなプログラムを積み重ねることが出来たらイイですね。
(働き隊に関しては、タマリスクやふるふる通信も関連記事があるので読んでください)

8期むらかみさんのブログには、写真等詳しく出ていますあるリーダーさんの働き隊記録
21:18  |  ふるふる事務局  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/21(Sat)

OBブースと交流会

OBブースも盛況!夜は交流会☆

09ブース←今年のOBブースです。
OB関連の商品やパンフレットなどがたくさん並び、昨年よりパワーアップしました。
ご協力いただいたOBの皆さん、感謝です!
ブース盛況←昨年から始めたOB商品の販売。
やはり実物があるとインパクトが違います。
商品は、企画からデザインまで思いの詰まったものばかりで、OBの活躍を紹介できたと思います。
ブースに立ち寄った人からは「センス良い!」という感想がたくさんあり、よく売れました♪
売り子をしているOBも気合充分。お米の試食等、頑張ってくれた稲武のKさん、ありがとう!
12ki←OBブースは、OBのたまり場に(写真は12期の皆さん)
この日一日、あちこちで再会・出会いが繰り広げられていました。
ハイタッチで同期との再会を喜ぶ人、
会場に入るなり駆け出して派遣先の人と抱き合う人、
もう何年ぶりか分からないほどの再会に顔を真っ赤にして話し続ける人……。

共有した時がある関係は、いろんなものを飛び越えてしまうんだなぁと実感。
「顔を見せることが大事」ということを再認識させられました。
交流会エキサイトも無事終わり、会場を移動して交流会へ。
諸事情あって、事前に計画が進まず告知もブログのみとなってしまったこと申し訳ありません。
交流会は立食パーティ。近況報告や情報交換など賑やかに会話が弾んでいました。
初めての人とも共通項が沢山あるのがOBの不思議。活動期を越えた交流も確実に増えました。
交流会2最後は、15期の皆と一緒に乾杯!
協力隊の経験を活かしていこうという熱い彼らと交流できて、
OBたちもおおいに刺激を受けたことでしょう。


≪ブログ管理者から、OBの皆さんへ≫追記をクリック↓
15:03  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/17(Tue)

エキサイト2009報告

「エキサイト☆ふるさと2009」 ものスゴイ賑わいでした!

09会場えらいこっちゃ!この人手。
15期隊員・36名+OB・57名+町村関係者・100名近く+田舎で働き隊・200名+15期の家族・友人、16期の人など…、500人規模の未だかつてない立派な報告会となりました!
にもつだって、この荷物。
田舎で働き隊の参加者200名分の荷物置き場です。各地での活動後、東京に集合しました。
若者が200名もいると、それはもう圧巻の一言。
「公開報告会は多くの人に見てもらいたい!」という今までの願いが現実したのです。
朽木太鼓力強い演奏の朽木太鼓の皆さん。
朽木10期OB・12期飛騨市OBと現役隊員。
神楽日之影の神楽。会場が一気に秘境の神事へ。
12期OBと現役隊員の声が響き渡りました。
他にも、築上町の神楽と五木村の子守唄が上演されエキサイトを盛り上げました。
朝9時半から始まったプログラムは、活動報告やパネルディスカッション、ビデオ上映。
yaeさんのライブでは会場が一体となるなど、とても充実していました。
15期舞台
最後に、15期全隊員が一言ずつ今の心境を叫びました。
「出会いに感謝!」「これからが本番!」など思いっきり声を出す姿に、OBのウルウル度高し。
これぞ青春です!!

エキサイトのプログラムが無事終わり、15期全員が出口にならんで、
来場者に向かって「ありがとうございました!」と声をかけて見送っている姿が印象的でした。
これで、ふるふるも420名という大所帯。
今回の会場を埋め尽くしたほどのOBがいるんだと思うと力強いですね!
15:12  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/13(Fri)

14日エントリーOB

エキサイト+ふるふる交流会・参加OB
                       (ふるふる事務局調べ) 3月13日現在
3期・奥津町・Mさん、豊田町・Mさん
4期・豊田町・Kさん、
6期:日之影町・Ⅰさん、富山村・Sさん
8期:中伊豆町・Mさん、稲武町・Kさん
9期:日之影町・Hさん
9.5期:小海町・Kさん、上野村・Yさん
10期:八千代町・Mさん、日之影町・Mさん、上勝町・Hさん、朽木村・Sさん
11期:河合村・Sさん、上野村・Tさん、小海町・Mさん、大滝村・Sさん、富山村・Tさん、
滝根町・Iさん、弥栄町・Mさん、芸北町・Mさん、塙町・Kさん、大佐町・Yさん、八千代町・Sさん、
八千代町・Sさん、白峰・Kさん、
12期:上野村・Sさん、川俣町・Yさん、稲武町・Kさん、椎田町・Nさん、大滝村・Oさん、
伊南村・Tさん、舘岩村・Tさん、飛騨市・Sさん、日之影・Tさん、
13期:伊南村・Nさん、川根本町・Iさん、高島市・Hさん、豊後大野市・Fさん、諸塚村・Tさん、
栄村・Hさん、築上町・Sさん、下関市・Hさん、阿智村・Aさん、豊根村・Iさん、京丹後・Uさん、
14期:伊豆市・Tさん、築上町・Kさん、五木村・Oさん、日之影町・Aさん、栄村・Hさん、
 *市町村名は派遣先当時のもの (夜の交流会のみ参加者も含む)
すでに、50名を超えました!当日はエライことになりそうです!
21:45  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/12(Thu)

OBブースの展示と販売物

OBブース展示物作成にご協力を!
今年のOBブースは、
OB関連商品」の販売と、「協力隊その後、私の場合(仮タイトル)」の展示を行います。
OBブース全景←昨年のOBブースの様子

今年の展示は……、協力隊後の人生を、OBそれぞれに書いてもらうことにしました!!

「協力隊の1年が、その後の人生にどんな影響を与えたのか」
周囲もOB自身も興味があることでしょう。
でもそれを、データや統計で表すことは難しいもの。それはケースバイケースだからです。
それならば、個人個人のケースを示した方が面白いのではないか、という提案が出ました。

というわけで、『協力隊によって何をしようと考え、何にトライして、今何をしているのか』、
ひとりA4・1枚分に簡単にまとめてもらう予定。
(フォーマットへ記入)
当日集まったOBにも、その場で記入してもらおうと思っています(強制じゃないけど)。
さぁて、どんな生き様が記されるか。みんなで作るブースです。ワクワクしますね~♪

そして、販売する商品は……、
 ・2期上野村・ヤマモトさんの加工品
 ・3期奥津町・モリモトさんの木工品
 ・6期稲武町・ニクマさんの赤米(+稲武町のクッキー)
 ・9期日之影町・ホシさんの農産物 
  ……他 
ご協力ありがとうございます!

このOBブースによって、多くの人達にOBそれぞれの今が伝わりますように☆!
22:49  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/11(Wed)

関西も14日にOB会!

ふるふる交流会に行けない関西の方はこちらへ! 
    ~6期稲武町・にくまさんからです♪~

 14日(土)東京には行けない関西組で、ささやかに集まりたいと思います。
 ご都合のつく方はぜひご参加を!

 場所 「炉端焼 つばめいろ」 大阪市北区大淀中1-16-16 (06-4797-2266)
 時間 夜6時~

 今のところ5人です。
 待ち合わせは、ウエスティンホテル大阪のロビーに5時50分ということで。  
 大阪駅から歩いて約10分です。ホテル行きのシャトルバスもあるようです。
 間に合いそうにない方は、私の携帯に「080-3111-8953」です。

 予約の都合上、参加できそうな方は前もって、にくまの方にメールいただけると幸いです。
  yamazatocyafe*s4.dion.ne.jp(*を@にして送信してください)
21:41  |  OB会(告知&報告)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/09(Mon)

エキサイト参加者

今年の『エキサイトふるさと2009』は、この人達に会える!

≪市町村編≫
今年は特別招待枠として、派遣先市町村の方々80名に来ていただきます。
その中には、役場の人が行けなくなったため、定住OBが繰り上げ当選したというケースも!
全国各地から駆けつけてくださる貴重な機会、懐かしい顔に会えるチャンスです!!

≪OB編≫ (ふるふる事務局調べ) 3月11日現在
3期・奥津町・Mさん、豊田町・Mさん
6期:日之影町・Ⅰさん、富山村・Sさん
8期:中伊豆町・Mさん、稲武町・Kさん
9期:日之影町・Hさん
9.5期:小海町・Kさん、上野村・Yさん
10期:八千代町・Mさん、日之影町・Mさん、上勝町・Hさん、朽木村・Sさん
11期:河合村・Sさん、上野村・Tさん、小海町・Mさん、大滝村・Sさん、富山村・Tさん、
滝根町・Iさん、弥栄町・Mさん、芸北町・Mさん、塙町・Kさん、大佐町・Yさん、八千代町・Sさん
12期:上野村・Sさん、川俣町・Yさん、稲武町・Kさん、椎田町・Nさん、大滝村・Oさん、伊南村・Tさん、舘岩村・Tさん、飛騨市・Sさん
13期:伊南村・Nさん、川根本町・Iさん、高島市・Hさん、豊後大野市・Fさん、諸塚村・Tさん、
栄村・Hさん、築上町・Sさん、下関市・Hさん、阿智村・Aさん、豊根村・Iさん、
14期:伊豆市・Tさん、築上町・Kさん、五木村・Oさん、
 *市町村名は派遣先当時のもの (夜の交流会のみ参加者も含む)
 
行こうかどうしようかなーと迷ってる人~、あとで後悔するぐらいなら参加しちゃいましょう!
知ってるOBが少なくても、その場ですぐにお友達になれます。
それもこんなにたくさんのOBと会える一年一度のチャンス☆
来て後悔はしませんから!!

 3月14日、『エキサイトふるさと』終了後、オリセンに場所をかえてOB会を行います。
 食事の用意があるので、参加者は早急にご連絡ください。
 申し込み先=furu_furusato*yahoo.co.jp (*を@にかえて送信してください)


13:30  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/06(Fri)

エキサイト☆ふるさと2009

  エキサイトふるさと2009 15期公開報告会
     農山村で新しい生き方を発見。 『田舎の暮らし方・生き方を学ぶ!』

* 3月14日(土)* 9:30~16:30*ニューピアホール(港区竹芝)*参加費無料 入退場自由*

スケジュール
≪第1部≫ 9:00~12:00
●15期隊員、短期プログラム参加者の活動報告&パネルディスカッション

≪第2部≫ 13:00~16:30
●朽木太鼓(滋賀県高島市)
●活動展示 29市町村ブース観覧
●神楽(築上町、日之影町の隊員)
●五木の子守唄
Yaeさんによるスペシャルライブ
*OBブースでは、OB関連商品の販売や展示もします。ぜひ来てね♪
15:25  |  GEC情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/05(Thu)

「田舎で働き隊」って何だ?

『田舎で働き隊』とは
 ~心をたがやし大地をたがやす、若者たちの5日間~

今年1月、OBの皆さんへ“短期プログラムのリーダー募集”をお伝えした時から、
『田舎で働き隊』ってナンだろうと思っていた人は多いと思います。
遅くなりましたが、この事業についてお伝えします。

国が地域再生と人材育成に動き出した!
昨年からの国の動きとして、農山村と若者をつなぐことによる地域再生や
それに携わる人材育成の必要性が、活発に議論されているそうです。
その流れから補正予算事業(農水省)が組まれ、「田舎で働き隊」事業の実施が決まりました。
農村の地域活性化を担う人材の育成・確保を目的としたプログラムです。
そこで、都市と農山村のコーディネート機関である緑化センターが事業実施主体に選ばれました。

多くの若者に農山村を知ってもらい、協力隊を理解してもらう
一年間という協力隊への参加は難しいけれど興味がある、という都会の若者達に
短期間でも協力隊を体験してもらい、次へのステップにしてもらおうというものです。

参加者の募集は、全国紙の一面広告や、電車内広告(大阪・名古屋、東京)、
インターネット等で行われたこともあり、ものすごい反響があったそうです。
問合せと申込み合わせて、なんと4ケタに迫る方々から!事務局はエライコトになってました。

●働き隊の皆さんが活動する市町村(協力隊派遣先)●
 群馬県神流町、群馬県南牧村、長野県泰阜村、愛知県豊根村、滋賀県高島市、
 京都府綾部市、高知県佐川町、大分県豊後大野市、
●プログラム内容●
 3月10日~12日 各地・独自の現地活動(農作業やグループワーク、交流会の実施)
            (畑作業や森林整備・酪農、郷土料理体験などなど)
 3月13日~14日 東京に集合して活動まとめ。「エキサイトふるさと2009」参加
●参加人数●
 合計で200名


***

現地リーダーはOBが担当!
8ヶ所同時期に行われる現地プログラムにGECスタッフが同行することができないため
現地リーダーが必要になったわけですが、今回すべてOBが担当することになりました。

ちなみに、この事業を担当しているのは、10期・八千代町のMさんと、9.5期・上野村のYさん。
リーダー探しは険しかったとか。
1週間近く仕事を休むうえ、リーダーという役割を担ってくれる人を探しだすまで、電話がけの日々。
夢にまで出てきたらしいです。
それもOBみな、話し出したら話題がひろがり止まらない止まらない(笑)。
楽しくも耳がふやける日々に。「いやー、電話がけって大事ですね。楽しいですよ」byギッシー

 ◎リーダーの皆さん◎  (市町村名は派遣当時のまま)
8期:中伊豆町・Mさん、11期:河合村・Sさん、上野村・Tさん、小海町・Mさん、大滝村・Sさん、富山村・Tさん、滝根町・Iさん、弥栄町・Mさん、芸北町・Mさん、塙町・Kさん、12期:上野村・Sさん、川俣町・Yさん、13期:伊南村・Nさん、川根本町・Iさん、高島市・Hさん、豊後大野市・Fさん、諸塚村・Tさん、14期:伊豆市・Tさん
 リーダーは全員「エキサイトふるさと」に来ますよ♪


2月21日には東京でリーダー研修が行われ、有意義なプログラムになるよう積極的な意見が飛び交っていました。まさに、協力隊として経験したことを活かせるチャンス、みなヤル気満々。
リーダーの皆さん、活動先と参加者の調整役として、頑張ってください!! 
11:45  |  GEC情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/04(Wed)

栄村OB会報告 ③

長野OB会 栄村編③
初日の夜の部です。
カマクラ 宴会
この、ライトアップされた胸キュンかまくら!地元の皆さんが私達を歓迎して作ってくれました!
夜の交流会に集まってくれたのは、栄村「若者会」の皆さん20人。
食事もマタギ鍋(熊鍋)など郷土料理でOB一同感激。。

自己紹介の中には、「地元の人同士でもなかなか交流する機会が少ないので今日は楽しみ」という
言葉もありました。田舎に住む若者たちの楽しみ・悩みも聞けましたよ。
「この村じゃないとできない農産物を作ることで生活できるってスゴイこと。一度東京に出たけど体を壊して戻ってきたから、村の暮らしに充実しているし、可能性を感じる」
「田舎に住んでいるのに、都会で暮らしているみたいに仕事だけになっているかも……」という話も。
交流会
栄村には、Iターン就農の女性や外国人向けエコツーリズムをしている夫婦、栄村の恵みから作る天然酵母パンを焼く人などなど、魅力的な人がたくさん。話は尽きず……、
深夜まで及んだ交流会、多くの人が私達と一緒に雑魚寝のお泊りでした。
地元で生きる同年代の人と話して、頑張って欲しい気持ちと、自分もガンバロという気持ちが高まる。
村の人たちの栄村への想いが伝わってきた夜。この村あってこそ、の今回の出会いなんだな。

 * * *
スキー場 わら1
翌日は快晴!熱いぐらいの日差しです。スキー場の建物の中で、私達はワラ細工体験。
鍋敷きを作りました。藁細工名人・ぎへいさんに教わります。
最初は???だったものの、ゆっくり教わり形ができ始めると、みな真剣。
 ぎへいさん:「おー、みんな黙ってやりはじめたぞぉ」
 一同:「(心の中)コリャ、はまりました」
単なるワラが、形になって物と化す。それも自分の手で。
編んでいると止まらなくなる!もっと編ませてェ~!! 鍋敷きが座布団になってしまった人も。
その昔、藁細工をしていた頃のDNAが目覚めたように、みなハマってしまったのです。
作品 できた 
その後、見せてもらった名人の靴と「ねこつぐら」(集合写真・中央)に歓声が上がりました。
やっぱりちょっとでも体験した後では、藁細工への見え方が違うものです。
栄村隊員の卒業制作は「ねこつぐら」なのだとか、こんな大作作ってみたいなぁ。

その後、スキー場でソリ遊びをして、道の駅でお買い物をして、超盛りだくさんのプログラム終了。
最後に、初日にもご馳走になった大家さんのお宅でお昼をいただきました。
ooyasan
↑元協力隊住宅の前で。二日間お世話になった課長さんと、大家さん夫婦と一緒に。

栄OB:「おかあさん、またスゴイ御馳走。いつもいつも頂くばっかりですみません」
大家さん:「みんなが来てくれるの嬉しいんだから~。息子なんて困った時しか連絡してこんけど、この子たちが来てくれるのが本当に待ち遠しいんだから。楽しみなの、来てくれるのが」
見つめるOBたち:なんだかジーン

食事が終わる頃には、大家さんご夫婦を“お父さんお母さん”と呼ぶOBたち。
全員に郷土料理のお土産まで用意してもらって。
本当にありがたいです。
心があったまりました。


豪雪地帯の栄村では、道路が寸断されて一ヶ月も交通が遮断されたことがあったそうです。
その時でも平然と乗り切れたのは、塩漬けした山菜など、雪の中で暮らす生活の知恵があったから。
その暮らしは、現代でもしっかり普通に受け継がれていました。
「今年はこんなに雪が少なくて恐ろしいくらいだ。雪があってこそ、ウマイ山菜がとれて夏の水が確保できるんだからな」土地の恵みで生きている人の言葉はいくらでも聞いていたい気持ちにさせます。

また、ゆっくり来ますね。だって秘境・秋山郷に行ってないんだから。
「トマトの国・栄村」のトマト収穫レースにも参加してみたいし。

OBって特だなぁ、と村を満喫させてもらったOB会でした!栄村の皆さん本当にお世話になりました!!
 
01:32  |  OB会(告知&報告)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。