01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/25(Wed)

栄村OB会報告 ②

栄村OB会 報告②

初日は大忙しでした。 栄村を知ってほしい!栄村には宝がいっぱい!ということを参加者実感。
eki eki1 
右は「森宮野原駅」2階、駅内は食事もできるステキな建物で、現在写真展が開催中。
豪雪地帯の栄村。語り継がれる昭和20年の積雪7m85cmを実感できる展示物もあります。

ちなみに栄村は、多くの写真家が通い詰めるほど絶景ポイントが多数
写真展で、春や夏の美しい風景をみて、「また来なくっちゃ」と再来を誓う。
説明してくれている方が穏やかに栄村を語る課長さん(山菜採り名人でこの日も収穫してました)。
今回は事前準備から案内まで本当に大変なお世話になってしまいました。ありがとうございます!


ooya sannsai
左は、12期13期が使った元・協力隊住宅。囲炉裏に炭が入れてあって雰囲気サイコー。
 囲炉裏でマッタリしていると……、
 大家さん:「やるか?呑むべぇ」(まだ午前11時です)
 ふるふる:「今からじゃ、夜まで持たないから……(残念)」
食事をお隣の大家さん宅で御馳走になり、結局、ビールをしっかり頂きました。
この山菜料理の数々、ウマすぎる~。おかあさーん!と叫びたくなる味。
大家さん宅には、協力隊の写真が額に入ってたくさん飾られています。愛されてるゥ。

げた1 げた2
桐下駄工房へ見学に。下駄職人の忠治さんから、下駄を作る工程や昔の写真を見せてもらう。
 忠治さん:「昔は、女の人が歩いてる時に下駄の鼻緒が切れたりすると、
 そばを通った男が自分の手ぬぐいをサーっと切って、結んでやったもんよ。
 そっからロマンスがうまれただね~」
 一同:「そりゃ、ロマンスだぁ~」
写真右⇒忠治さん作の下駄、道の駅でも売ってます♪問い合わせ先

寺 風景
常慶院参拝。あの『ゆく年くる年』で、何度も撮影されているという風格ある建物。
写真右⇒常慶院は高台にあり、村全体が見渡せる。
その時、「あっ!電車が来た!やっぱり1両だぁー」見えますか? 棚田の風景が圧巻。

家1 ie
県宝阿部家のかやぶき屋根の家へ。築300年!! おばあちゃんがお一人で暮らしている。
実際に使われている民家が県宝になっているのは珍しいケースだとか。
 ふるふるS:「300年前ってことは、もしかしてお侍さんが住んでたとか?」
 阿部さん:「そうかもしれんねぇ~、ハハハ」 質問が飛び交って、また長居してしまう。
お茶とリンゴ・チョコまで頂き申し訳ないものの、なんだか落ち着く。

水 水
温泉湧水試飲60年前の水が溶けて湧き出しているのだとか。
 課長:「江戸時代の味がするはずです」
 ふるふる:「うーん、なるほど……」
温泉を掘った時に出てきたということで、栄村内には7ヶ所もの温泉がある。
というわけで、私達も名物の温泉へポチャリ。あったまりました。温泉紹介

今年は雪が少ないとはいえ白銀の世界を車で眺め、多くの人と出会いお喋りして、
行く先々で歓迎していただき、満腹満足でございました。
これで、一日目の半分だけ。栄村満喫ツアーは後半へ。
スポンサーサイト
09:03  |  OB会(告知&報告)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/17(Tue)

長野OB会 報告①写真で

長野OB会報告 ① 
まずは、写真でご報告。
栄えOBのみ
CIMG1146.jpg 宴会
warra sori

参加者
3期:豊田町・Mさん、12期:稲武町・Kさん、12期:栄村・Hさん、
13期:伊南村・Nさん、13期:築上町・Sさん、13期:栄村・Hさん。

分刻みのスケジュールで、栄村を満喫できました!
役場の皆さんはじめ多くの村の方にお会いできて、本当に感謝です!!
22:23  |  OB会(告知&報告)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/15(Sun)

求人・国際協力と有機農業

☆求人情報☆
アジア10数カ国の海外研修生と共に生活し、有機農業を学びたい人募集

(12期川俣町派遣・横江君からの投稿です)

オイスカ四国研修センターでは、
1年間の農業ボランティアを募集しております。

「募集人数」 ・2~3名

「条件」 ・18歳以上の男女 ・普通自動車免許(MT)

「待遇」
 ・食費・生活費は一切かかりません ・月々2万円のボランティア手当て
      ・ボランティア保険

「期間」 原則2009年4月~翌年3月の一年間(終了後職員への採用あり)

「採用になるまで」
・履歴書と、「オイスカ四国研修センターでボランティアをしたい理由」を800程度にまとめたものを当センターまで送ってください。
・その後1泊2日の体験入所・面談を行います。
・双方の合意があれば採用となります。

「問合せ先」 
OISCA四国研修センター
  〒761-2103  香川県綾歌郡綾川町陶5179-1
  TEL:087-876-3333  FAX:087-876-3334  ボランティア採用担当:横江克也

***

OB・OGや現役の方の進路先に、
ぜひオイスカ四国研修センターに来ていただきたいと思っています。
また、元協力隊の私が採用兼農業担当なので、「協力隊のOBです」と言っていただけると
話がスムーズにいくかと思います。

ご連絡お待ちしてます。
よろしくお願いします。    12期川俣 ヨコエ
18:48  |  OB情報  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/13(Fri)

来期・新規受け入れ先紹介

来期(16期) 新規受け入れ先市町村のご紹介!

来期は、新しい受け入れ先がなんと12市町村も加わります。
16期は、合計で36市町村40名を超える隊員が派遣されます。

新規受け入れ先・市町村
岩手県西和賀町、福島県金山町、群馬県神流町、 群馬県南牧村、 群馬県六合村、 新潟県粟島浦村、長野県泰阜村、 岐阜県高山市、 岐阜県白川町、 京都府綾部市、 兵庫県多可町、 沖縄県東村

やはり注目は……、協力隊16年目にして沖縄へ上陸!
まさに、北から南ですね~。どんな活動になるのか楽しみです♪

***

16期に決まった人の言葉として、
協力隊に行くことを決めた理由に、「説明会の時のOBの話が印象的だった」とか、
「迷っていたけれど、面接時のOBの人達の雰囲気の良さに行くことを決心できた」
なんて、嬉しい言葉があったそうです。

16期として決まった人たちに、希望あふれる一年間が待っていることを
私達も期待しています。

さて、2月も中旬です。
ということは、協力隊の任期も残り1ヵ月あまり。

15期のみんなは、ラストスパートに突入しています。
彼らの仕事・研修先などの情報がありましたら、メールや電話でご一報ください。
00:18  |  町村情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/09(Mon)

栄村プログラム確定!

栄村OB会、プログラムが決定!
(役場・課長さんアドバイスにより魅力いっぱいのプランに仕上がりました!)
     さかえ3
【14日(土)】
13:00~16:00 『雪国生活体験』
  ①桐下駄工房視察(忠治さんから話を聞く)・桐の葉書製作?⇒
  ②常慶院参拝山門~本堂(住職さんの話と雪道を歩く)⇒
  ③地酒試飲 ⇒③除雪作業体験⇒ ④県宝阿部家住宅視察
  ⑤アニマルウォッチング(雪上の足跡観察)⇒⑥天満宮参拝(温泉湧水の試飲)
16:00~17:40 『雪と遊ぶ』
  ①地元若者と交流(スキー・そり遊び)
  ②カマクラ生活体験準備 ③記念写真撮影 ⇒温泉
18:30~ 『交流会』
  ①郷土料理+カマクラにてマタギ鍋(イノシシ)

【15日(日)】
・朝食(自炊でゆっくり)
・藁細工体験(義平さんを講師に)
・「道の駅・またたび」にて昼食+ショッピング
・14:30=解散

***

村内の交通は村の車を、ガイド兼運転手付で手配してくれているとのこと。
役場の有志の方、地元のたくさんの方に声をかけてもらっています。

……それなのに、現在参加者4名のみ。
行けば絶対、「来て良かったぁ!」になること間違いなし!!
まだ、参加者受け付けています。
23:56  |  OB会(告知&報告)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/05(Thu)

栄村OB会、詳細案

 緑のふるさと協力隊OB・OG会in長野県栄村 プログラム案!

さかえ1 さかえ2


 栄村の良さを1人でも多くの人に紹介したい、人との出会いや繋がりを大切にしたい
 という思いを込めて企画しました。
 農山村に対する愛、自然に対する愛、人に対する愛、もちろん男女の愛も含めて、
 たくさんの想いや愛を語り、新たな出会いと発見の場になればと思っております。
                   by 現地エスコートふるふる 13期・栄村 hasegawa


≪予定プログラム≫
2月14日=1時~4時 : 案①常慶院、桐下駄工房見学と県宝阿部家見学
               案②農作業とか雪囲いとか村の生活体験
               案③秋山郷へ
         4時~5時半: スキー場にてカマクラ作り
         5時半~6時半: 温泉「トマトの湯」へ
         7時~:地元の方と交流会 (カマクラで?)

2月15日=7時~9時 : 朝食+片付け
       9時~12時 : ぎへいさんに藁細工を習う(または見学)
       12時~14時 : 道の駅「またたび」にて昼食
       14時30分 : 森宮野原駅・解散
 * * *

集合場所: 午前10時半・森宮野原駅集合(無理な場合は事前連絡を)
        *車で直接来る場合は、必ず事前連絡ください。
参加費: 5000円程度
参加者が持参するもの: 地元の名物(酒のつまみ等+酒は自分で!)
参加にあたり注意事項: 豪雪地帯(今年は少ない)なので防寒着、
                 農作業の可能性ありなので汚れても可な服装
*参加人数・天候により、予定が変更される可能性が高いです。  

@参加者希望は下記内容を明記して、ふるふる事務局まで“申し込みメール”を送ってください。
①活動期・活動先 ②到着予定時間 ③ひとこと自己紹介
(参加者には、プログラム内容が確定次第、連絡します)

栄村役場全面協力に感謝! 大勢のOBで駆けつけて大切な繋がりをふやしに行きましょう♪
19:54  |  OB会(告知&報告)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/02(Mon)

協力隊が新聞一面に!

全国紙の一面広告に協力隊が出ました!
(2月2日付け)
働きたい
「田舎で働き隊!」事業(農林水産省)に関してのGECページ

電車の中吊り広告にも掲示されているので、反響が来ています。
多くの若者が、協力隊を知る機会となっているようです。
各地のリーダーとなるOBもあと少しで確定する予定。多くのOBと連絡を取っています。
20:52  |  GEC情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。