01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/29(Fri)

3月15日の申込みについて

3月15日の申込みに関して

遅くなりましたが、
「エキサイト☆ふるさと」チラシと「ふるふる総会」出欠ハガキ
OBの皆さんへ送付しました(2/27(水)発送)。
思い切って50円ハガキを投入しているので、有効活用してください。

申込み済みで、参加者名簿のデータを送ってもらっている人には、
経費削減のため発送しておりません。ご了承ください。
チラシ(pdf)はここからダウンロードできます)

欠席する場合
も、一言メッセージを書いて投函してもらえれば、
総会当日に配る参加者名簿に掲載します。

☆注意事項☆
「エキサイト☆ふるさと」・・・事前に申込みをした方は無料
連絡なく突然来られた場合は、参加費500円が必要です。

「ふるふる総会」・・・メールでも続けて受け付けています。
総会出欠ハガキは、3月7日消印有効でお願いします。
といっても、事前連絡していない人は入れません、などとはなりません。
宿泊を希望する人は、早急に連絡ください!!

*「ふるふるアドレスへ申し込みメールを送ったのに返信が来ない!」という電話が
 GECへあったそうですが、受信したメールには返信しています(ドコサ行っただ?)。

総会への申込みは、現在30名ほど。
なんだか、スゴイコトになりそうです。
スポンサーサイト
16:29  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/28(Thu)

OBブースを盛り上げよう

OBブースを一緒に作り上げよう!

OB総括ブースこれは、昨年の13期公開報告会で展示されたOBブースです。
(画像が小さかったので引き伸ばしました)

自分の作品を展示する人、活動しているNPOのパンフを置く人、
栽培している野菜なども展示されました。

今年はイベント型の報告会になったこともあり、
OBブースを充実させましょう!

「エキサイト☆ふるさと」の主役は、もちろん現役の隊員です。

ただ、協力隊を終えた人が、どのような道を進むのか、気になる人は多いはず。
「エキサイト☆ふるさと」へやって来た、協力隊へ関心がある人へ向けて、
「活動その後」をみせることが、協力隊をPRすることになると思います。

なので、OBが協力隊活動と関係している商品として売りたいもの、PRしたいことがある場合、
「エキサイト☆ふるさと」のブース展示時間を使って、ドンドン販売してください!


農業をしている人、特産品を製造している人、活動拠点の紹介やアーティスト作品など、
ふるふる事務局へ連絡ください。 展示物、販売方法など検討しましょう。

GEC
←ちなみにコレは、
昨年秋の「ふるさと回帰フェア」にて、
協力隊をPRしながら、
OBが自分で作った野菜を販売している様子。
木工品や加工品も販売しました。



カタログ
同じく「ふるさと回帰フェア」にて、
OBの活動をPOPを使って紹介。
パンフレットやお店紹介を並べました。


詳細は、左上の→ふるふるアドレスへお願いします
00:19  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/26(Tue)

ふるふる総会エントリー者 発表①

ふるふる総会のエントリー者です①

3期、奥津町  3期、豊田町  5期、足助町  6期、日之影
8期、中伊豆町  9期、豊田町  9.5期、上野村  9.5期・小海町
12期、飛騨市  12期、川俣町  12期、富山村 12期、富山村  
12期、鮫川村 12期、豊田町  13期、伊南村  
13期、阿智村 13期、諸塚村  13期、栄村  13期、掛合町 
13期、白山市 13期、京丹後
(2月25日現在で21名)

「都合がつけば行く…」と聞いたままの人も、確定したら早く連絡くださいね。

この↓申込みデータを送っていない人は、ふるふるアドレスへお願いします。
 ①氏名 ②派遣期 ③派遣先
 ④現住所 ⑤今やっていること
 ⑥自己紹介キーワード(仕事・趣味・夢)
 ⑦出会いたい人 ⑧欲しい情報等

会場の定員は60名、ですから。まだまだOKですよ!
23:49  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/25(Mon)

運営ボラ定期開催

明日(2/26)もやります、3月15日へ向けた準備

日時・2月26日(火)、夜6時過ぎから
場所・東京駅近く、緑化センター事務所、
内容・「エキサイト☆ふるさと」と「ふるふる総会」についての、
    提案と準備を行うので、OBの皆さん集まってください。

来週の3月4日(火)も集まります
このサイトを見てくれている、大勢の東京在住者が、
フラッと寄ってくれるのを、期待しています。

エキサイトボラ1
先週の集まりに来てくれた人。(13期・田辺、13期・長谷川、12期・石橋(旧姓・加藤)、9.5期・山岸、3期・三浦)

今までの、公開報告会を教訓に、改善点を話し合う。
今後も広がりを持たせられる場として、
参加者が来て良かったと思えるものとなるように。

エキサイトボラ2
「エキサイト☆ふるさと」当日、
はじめて来た参加者からもスタッフだと分かるように、
スタッフTシャツを作ろうとTシャツ業者のサイトを見る。

17:39  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/22(Fri)

ふるふる個人HP/ブログ集 ②

♪ふるふる個人紹介&HP・ブログリンク集♪②
   (☆情報が入り次第、更新していきます☆)


3期 岡山県奥津町(現鏡野町) 森本博一

活動後 :(前職・車デザイナー)活動先にずっと定住  
今やっていること :木幸工房 伝習館で木工しています&またたび隊代表(岡山県鏡野町在住)
ひとこと :人の心に響くもの作りたいです。そしてここ奥津からどんどん発信していきます。
ホームページ :またたび隊
ブログ :伝習館


5期 岡山県奥津町(現鏡野町) 6期 岩手県岩泉町 ☆

活動後 :木工(制作&漆塗装) 
今やっていること :木版画と諸々(岡山県鏡野町在住)
ひとこと :いろいろやってきて、中途半端だと思っていたことが、最近ひとつにつながってきたように思います。協力隊は大きなきっかけでした。
ホームページ :木版画の雨玉舎 
ブログアドレス :雨玉舎雑記   


7期 埼玉県秩父市大滝(旧秩父郡大滝村) 森 春樹

活動後 :平成13年4月大滝村森林組合入社→平成14年10月、郡市内の森林組合が合併し、秩父広域森林組合が発足、技能職員として間伐、造林等々の森林育成を生業とし現在に至る。
今やっていること :埼玉県の鳥獣保護員として管轄内の山々をねり歩き、趣味のカメラを片手に奥秩父の自然風景を撮影しております。アマチュア無線4級を取得しコールサインを申請するも、出力の低いハンディ機なので未だ誰とも交信に至らず。
ひとこと :フクロウと薪風呂をこよなく愛し、森林資源の有効活用を暗中模索中。「フクロウ」は樹洞のある大きな木に巣を作り、穀糧を食い荒らすネズミを主食としているので農業の神とあがめられています、大きな木があるという事は人々の生活と山や森が密接に関り合っている証拠であります。また「薪風呂」は山で暮らすには、山の物を生活の一部にと思いこの地で生活を始めて以来7年、ずっと焚き付けております。    
ホームページ :山奥の一人暮らし
秩父ドットJP」 =秩父の様々な情報を企業、個人、団体のブロガーが日々書き込みしている。秩父広域情報ポータルサイト 


9.5期 鳥取県日南町 千田 圭輔

活動後 :日南町でキャンプ場管理~NPO法人ヨコハマ倉造空間設立~道志村観光協会事務局(現在)
今やっていること :山梨県道志村観光協会事務局 + 道志森のコテージ(キャンプ場)の管理・運営
ひとこと :鳥取県を離れて街(横浜)に来たものの、今はまた山と水と森林に囲まれ、関わっている。やはり流れには逆らえないみたいだ・・・      
ホームページ : 道志村観光協会


自薦他薦、ふるふるのHPやブログの紹介先を教えて下さい。
以前のHPリンク集
23:01  |  ふるふるHPブログ一覧  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/21(Thu)

3月15日前後の宿泊について

宿泊を希望する方へ(2月22日追記アリ)

宿泊は、OB分として、20名分の仮予約をしています。

希望者は、14(金)か15(土)、両日泊、かを明記して
ふるふるのメール宛に申し込んでください


注意事項
 ◎申込期限=2月末 
 ◎宿泊場所=JICA地球ひろば
 ◎宿泊可能人数=20名まで
 ◎1泊料金=ひとり1280円
 ◎門限=夜12時
詳しくは、宿泊案内を

*昨年はOBが15名ほど宿泊。今年分として、すでに6名の申込みがあります!
*安宿ゲットと泊まった人だけの楽しい語りは、早い者勝ちです。急げ!!

***2/22・追記分***
・食事は自分で用意してください(近所にファミレス・コンビニ有り)
・基本的に研修施設なので、アメニティ(寝巻・ハミガキ…)等は持参してください
・部屋割りは、男女が別フロアになっていて、2人部屋が基本です。
・宿泊費の支払いは、緑化センターで回収します。
19:36  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/21(Thu)

今日は、GECと金井さんの誕生日!

地球緑化センターは、16回目の設立記念日を迎えました

本日、2月21日は、地球緑化センターの設立記念日です。

ハッピバースディということで、赤ワインで乾杯して、
設立当時の開拓時代の話を聞きました。
GEC16歳
新田さんと、金井さんが湯呑で乾杯!

お誕生日はGECだけでなく……。
偶然なのか金井さんの誕生日でもあり、花束のプレゼントなど。
金井さん花束

「僕はね、50歳から、やっと国際人になれる!って嬉しかったねぇ」
と語る新田氏。GEC設立から人生が国際的にひろがったことや、
砂漠に埋もれる遺跡や湖の話、新田さんがザリガニを飼っている話で盛り上がったり、
の和やかな夜となりました。

ちなみに、K女史の好きな花は、“オフホワイトの薔薇”ですから。
お幾つになられたのかは、誰も触れなかったけど。
18:59  |  GEC情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/20(Wed)

エキサイト☆広報だ!

さぁ、はじめよう!エキサイト☆ふるさと PR

エキサイトチラシ
14期の公開報告会である、「エキサイト☆ふるさと」のチラシが出来ました!

両面カラーですよ!!(協力隊14期にして、いまだかつてないことが始まっている……)

この日は、隊員が活動の思いをブースに作り上げる、一年に一日だけのチャンス。
多くの人に見てもらい、協力隊と派遣先を知ってもらいたい!というイベント型へ、今年からバージョンアップです。

魅力的な活動をしているパネラーのディスカッションもあります。
協力隊を終えたばかりの熱い感性を、直接触れてもらいましょう。

OBのみんなに協力してもらいたいことは、まさにコレ↓
全国で「エキサイト☆ふるさと」をPRする

写真のチラシが欲しい人はご連絡ください。GEC、HPからも印刷できます。
人が集まるカフェやコミュニティスペースへ、配布・掲示しましょう。

「ここに、情報を掲載したら良いんじゃない?」というサイトや
マスコミ系のネットワークがある人は、プッシュ先を教えてください。

これから、エコ関係の全国紙に掲載されたり、PR活動も強化していきます。
将来を考える若者、新しいことに挑戦したい人、田舎暮らしに興味を持っている人へ、
直接、呼びかけましょう。

17:04  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/19(Tue)

エキサイト&ふるふる情報

エキサイト☆ふるさと&ふるふる総会についての詳細

14期の総括研修は、13日(木)~16日(日)。会場は、東京・広尾のJICA地球ひろば
 エキサイト☆ふるさと(公開報告会・今年からの名称)と同じ場所です。

運営ボランティアについて
 前日の3月14日(金)から、会場設営や資料作成などを行います。
 エキサイト☆ボラ募集中。お祭り準備のように、ワイワイと裏方しましょう。
 *本日(2/19)から、運営ボラ@夜の部開始。
  開催までの毎週、都合のつくOBでGEC事務所に集まる予定です。

宿泊について
 JICA地球広場にて宿泊可能。(今年はナシと連絡した方、変更になりました!)
 ただし、緑化センターで一括して申し込むので、必ず事前に予約してください
 締め切りなど詳細は後ほどアップします。

「ふるふる総会」について
 総会となっていますが、株主総会のような話し合いはありませんよ。立食パーティ、出会いの場です。
 食事を用意する関係から、必ず2月中に申し込みしてください
 参加希望者は名簿作成にご協力を!!
  ①氏名  ②派遣期  ③派遣先
  ④現住所  ⑤今やっていること
  ⑥自己紹介キーワード(仕事・趣味・夢)
  ⑦出会いたい人  ⑧欲しい情報等

上記に関しての連絡は全て、ふるふるのメールアドレスへ(右上に表示)

 ……エントリーメールが、面白いです
17:31  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/18(Mon)

11期の坂巻夫婦

11期の同期婚・坂巻夫婦が赤ちゃんと一緒に
GECへ顔を出してくれました。

坂巻こはる
すやすや眠る「こはる」ちゃんは、昨年12月に生まれたばかり。ずーっと眠り続けていました。

坂巻夫婦は、ヒデタカさんが岐阜県河合村、サクラさんが山口県豊田町なものの、
派遣先の長野県小海町で有機栽培の農家と知り合い、小海町にて農業を始めました。
地元の「ゆうきちゃん倶楽部」に所属するものの、農家としての暮らしは始まったばかり。

寒さ厳しい小海町では現在農作業ができないものの、2月には小海に戻って畑を耕すそうです。春からの農作業のお手伝いは大歓迎とか。

「子どもができて、この子が生きていく将来の環境を考えるようになった」
「安心・安全な食べ物を、地元の人とつながりながら作っていきたい」

“ふるふるウーファー”とか、
“いらない農機具を交換する”とか、
“子育てサポート”とか、
ふるふるのネットワークを使っていろいろできるかも・・・。
なんて話で、盛り上がりました。

実は赤ちゃんが苦手だったというサクラちゃん。
自分から出てきた子どもはやっぱり可愛くてしかたないとか。

小海でのOB会、今年の春か夏に、ぜひ実現したいです!
17:21  |  ふるふる個人紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/15(Fri)

派遣先・川根本町にてワークショップ開催

「地球時代のヒント・農村未来塾
~集落共同体で学ぶ国際協力の原点~ 
派遣先の静岡県川根本町にて、2泊3日のワークショップ開催 参加者募集中!

伝統的な集落や農村共同体に見る「自然環境」、「命の営み」、「暮らしと文化」に主眼を置いて、静岡県川根本町地名地区の事例から地域の実情を学ぶとともに、国際協力を進める上でも重要な集落と生産の持続的な暮らしの要因を探ります。


日時:3月7日(金)~9日(日)
場所:静岡県川根本町地名
内容:◎グループ別集落実地調査
    ◎集落共同体の意義と役割
    ◎公開発表会/グループ別発表(行政・住民・参加者間の討議)
    ◎住民との交流など

参加費: 5,000円 ←安い!
集合 : 大井川鉄道金谷駅待合室 9:40
宿泊 : 地名集会所
主催 : 社団法人 国際農林業協働協会(JAICAF)、静岡県川根本町
協賛 : 地球緑化センター、地域国際活動研究センター、国際NGOセンター、オイスカ、他

申込先・詳しくは、コチラ→ 第2回「地球時代のヒント・農村未来塾」

SLに乗れます!伝統食体験や温泉も!!

お茶の里で知られた川根本町には、熱い町長と素敵な担当者がいますよ!!
川根本町HP(ワークショップの詳細) ☆2月29日応募締切りです☆

*川根本町は13期から派遣が始まったものの昨年は派遣できず…。15期で派遣が復活することを、ともて楽しみにしてくれています。
16:04  |  町村情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/14(Thu)

エキサイト☆ふるさと2008 プログラム詳細

えきさいとロゴ

プログラム詳細(予定)

第一部 協力隊に密着! 2泊3日の体験報告 13:30~14;00
      昨年11月にモニターに行った学生が新鮮な目で協力隊を捉えました。

第二部 パネルディスカッション 14:10~15:40
      テーマ「新しい生き方。真似したくなる“休学・休職”のススメ(仮)」
       ・大槻幸一郎(元千葉県副知事)
       ・桐山三智子(片品生活塾・グッドマザープロジェクト)
       ・鈴木 菜央(greenz.jp代表)
       ・吉 川  温(東京農業大学非常勤講師)  五十音順、敬称略

第三部 14期協力隊のすべて 15:50~17:50
       見ず知らずの土地で一生懸命に一年間を過ごしてきた若者たちの集大成。
       趣向を凝らした展示は圧巻!体験した者だけが話せるリアルな声が聞ける。

フィナーレ 18:00~18:30
(その後、ふるふるパーティ・同じ建物内)

***

パネラー紹介
大槻幸一郎さん NPO法人 空とぶ森代表
 元千葉県副知事である大槻さんは、GECの山と緑の協力隊や、森の学校などでも、ご支援ご指導いただいています。また、協力隊をパワーアップさせるための組織「緑のふるさと協力隊推進協議会」のメンバーとしてさまざまなご提案を頂いている方です。 空とぶ森のHP 

桐山三智子さん 片品生活塾グッドマザープロジェクト代表
 「素敵なお母さんになろう!」をテーマに、群馬県片品村に移り住んだ元コギャルの片桐さん。村の人の当たり前の暮らしから人間らしい生活を実践勉強中。「グッドマザープロジェクト」という名の生活塾を立ち上げています。 (タマリスク・07年10月号に掲載された方です) 桐山さんのブログ 

鈴木菜央さん greenz.jp代表 
 「月刊ソトコト」や「エココロ」、アースデイ東京公式フリーペーパー「地球の日の歩き方」や「豪快な号外 30秒で世界を変えちゃう新聞」等を編集。06年「エコスゴイ未来がやってくる」をテーマにしたメディア「greenz.jp」を公開。「greenz.jp」とは、地球をすべての生き物にとってハッピーな場所に変えていくことを第一の目的とするNPOであり、オープンなメディアのことです。 greenz.jpのHP

吉川温さん 東京農業大学非常勤講師
東京農業大学にて、社会貢献関係の取り組みを実施されています。「エコキャンパスの推進」「環境学生を創る」などの実践として、フィールドへ出て行くエコツアーなども取り組んでいるそうです。持続可能な都市形成や、農大ISOなど、テーマも魅力的です。

会場JICA地球ひろばの、3階の講堂で行います。

***

協力隊の一年を集大成として発表し、若者の成長した姿や魅力的な町村を紹介できるイベントです。
関係者だけが集まるのはもったいないので、協力隊を多くの人に紹介できるようなスタイルを目指しています。
知人・友人など多くの人を誘って参加して下さい。
当日行けない人も、広報マンとして、自分のブログやミクシィ等で呼びかけてもらいたいと思います。チラシも出来上がりました。


14期のみんなが、どんな熱い姿を見せてくれるのか楽しみですね!
11:00  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/12(Tue)

エキサイト☆ふるさと 運営ボランティア大募集

エキサイト☆ふるさと2008 
運営ボランティア大募集

「エキサイト☆ふるさと」(14期・公開報告会)まで、あと1ヶ月あまり。
準備も慌しくなってきました。やること一杯です!
14期の晴れの舞台を精一杯応援できるように、OBが力を出し合いましょう。

去年の報告会

←昨年の報告会の様子。200名以上が集まります。
 今年はもっとたくさん集まる予感…。



大きなイベントなので、当日の運営ボランティアと、事前準備を手伝ってくれる人を大募集中。
 (このブログを見て、数名が名乗り出てくれています。感謝!)
・OBができる当日のボランティア⇒受付、参加者へ協力隊の説明、ゲスト接待、舞台設営等

これから、開催までの1ヶ月の間、ボランティアできる人で定期的に集まりたいと思います。

エキサイト☆ボラ部隊(仮称)
  日時:2月19日(火)夜6時半~ 
  場所:地球緑化センター(東京駅近く)へ!事務所案内図
   ボランティアする内容は⇒ 当日に向けての準備、企画提案など
                   
  *個別に事務所訪問してもらっても大歓迎!
   ただし、担当が不在の場合もあるので、事前連絡をお願いします。
    (03-3241-6450/熊崎・北川まで)

ボランティアしたい人は、ふるふる事務局のメールまで連絡ください(アドレスは、右上)
 インパクト強い、「エキサイト☆ふるさと」になるように一緒に盛り上げましょう!
18:54  |  エキサイト&総会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/09(Sat)

環境goo大賞に村上さんがエントリー!

8期 中伊豆町・村上さんのHPが、環境gooに!

8期・静岡県中伊豆町の村上さんのHP“パーマカルチャーネットワーク”が、
「環境goo大賞2007」に、エントリーされています。

この賞は、
『環境保全および社会貢献活動に取り組む、企業/行政機関/NPO・NGO/独立行政法人・国立大学法人/個人の、インターネットを通じた適切かつ効果的な情報発信を審査・表彰するもの』です。

環境goo大賞2007←現在、WEB上での読者投票実施中(2月17日まで)。
↑個人部門の、「パーマカルチャーネットワーク」を要チェック!!

村上さんが代表である、、「パーマカルチャーネットワーク広島」のHP
(設立趣旨より、一部抜粋)

…このような問題を解く一つの鍵として、若者たちの田舎暮らしへの憧れからくる、IターンUターン指向と、その土地で古くから生活している土着の人とのマッチング、コーディネートが挙げられます。
 このようなマッチング、コーディネートを行うことによって、若者には、知識や実行力を、土着の人には、地域の再発見や生きがいを創出することができます。
 しかしながら、若者を惹きつける魅力をもったプログラムが行われている例は、さほど多くはありません。そこで、私たちは、一つの実例として、オーストラリアでビル・モリソンが発案した、パーマカルチャーと呼ばれる、持続可能なライフスタイルを目的とした生活様式に注目しました。
 パーマカルチャーは、農園や建築物などをデザインする体系であり、初心者にとっても取り組みやすく、魅力的であることから、中山間地域におけるマッチング、コーディネート行うにあたり、最適な素材です。
 私たちは、このパーマカルチャーの概念を基に、ライフスタイルやコミュニティ創出に関する提案・発信を行い、持続可能な社会の構築を目指すことを目的に、任意団体パーマカルチャーネットワーク広島を結成することとしました。


今年の春からは、自然農勉強会を週末に実施するそうです。
マクロビオティック勉強会や、表現アートセラピーなども計画中。

村上さん野菜ゆったりアクティブな村上さんは、
昨年の『ふるふる通信・11月号』で助産師さんを募集していたように、ふるふるネットワークが広がることを楽しみにしています。

のんびりしっかり育った野菜畑を見に行きませんか?




10:41  |  OB情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/08(Fri)

協力隊Tシャツ作ろう!

協力隊Tシャツを作ろう!

「協力隊のオリジナルTシャツを作りたい!」
Tシャツでイベントを盛り上げたいという、GEC(クリエイティブ不足らしいです)からの協力要請を受け、
Tシャツデザインに挑戦する、12期・山口県豊田町・加藤(改め新婚・石橋)さやか
仕事帰りに、新婚生活を報告がてら来てくれました。

 ・オッシャレなのじゃなきゃダメ!
 ・普段から着ても「そのTシャツ、イイね♪」と言われるようなもの
 ・そのTシャツを見た人へ「協力隊ってのがあってさ」と話ができるようなもの

  ……を目指してます。  

制作期限はもちろん、噂の“エキサイト☆ふるさと”に間に合うように。
これまた、タイトなスケジュールだけど、
◎現役・ふるふる・スタッフバージョンの色違い作っちゃう?
◎2008スタイルとか、毎年新しいものにしていったり?
なども検討中。

素敵な提案は、ガンガン取り入れられるので、みんなからのアイデア待ってます!

さやかTシャツ
(Tシャツデザイン中のさやかちゃん、新婚太りなので顔写真拒否される)

出たアイデア
・農機具(クワとか)のイラスト
・おばあちゃんの笑顔
・笑顔いっぱいの現役隊員の写真貼り付け
・軽トラに乗る女子
・新鮮な農産物

連絡は右上の、ふるふるアドレスまで!
12:36  |  ふるふる事務局  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/07(Thu)

エキサイト☆ふるさと 2008

えきさいとロゴ
   ~ひと月5万円の生き方指南。ホントの豊かさはここにあった~

日にち:2008年3月15日(土)
時 間:13:00~18:30
場 所:JICA地球ひろば
 (東京都渋谷区広尾4-4-24)

 第1部 協力隊に密着! 2泊3日の協力隊体験報告

 第2部 パネルディスカッション
      「新しい生き方。真似したくなる“休学・休職”のススメ(仮)」

 第3部 第14期緑のふるさと協力隊のすべて
      見ず知らずの土地で、地域の人とふれあい、自然の厳しさを感じながら
      一生懸命に一年を過ごした若者たちの集大成。趣向をこらした展示は圧巻!


たくさんの人に来てもらいたいと、今年からイベント型の報告会へ変身!
今までとは違う公開報告会では、OBの出番もたくさんあります!!

活動を終えたばかりの人の報告とともに、
OBの活動や商品を売り込むことも協力隊のPR。
それが、私たちの活動報告です!!

運営ボランティアとして、準備から手伝ってくれる人も募集中!
連絡まってマ~ス→ 右上のふるふるアドレスへ!

18:56  |  エキサイト&総会  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/05(Tue)

来期、復活する町村は?

15期にて復活する町村を発表!

来期の面接が無事に終わりました。
(協力してくれたふるふるの皆さん、お疲れ様でした)
GECでは現在、新しい隊員を派遣する調整をしているところです。

昨年は、残念ながら派遣できなかった町村の中にも、
今回応募者が増加したことで、復活できるところがあります。

15期にて、復活する町村は
・福島県天栄村(3回目)
・埼玉県秩父市(10回目)
・静岡県川根本町(2回目)
・滋賀県高島市(8回目)


再び協力隊が来ることを待ち望んでいる町村の皆さん。
「今までの隊員が良かったから、一回休んででも、また来てもらいたい!」
という言葉を、役場の方からいただいているそうです。
ありがたや・ありがたや。

新規受け入れは
・岡山県鏡野町(旧・奥津町)
・福井県あわら市
・高知県佐川町
・福岡県星野村


派遣する町村を開拓することは大変なことです。
一度派遣が止まってしまうと、再開するのが難しい事情もあり、
担当者や町の人たちの熱意だけでは、クリアできない壁があるそうです。
そんな中、OBが新規開拓のきっかけを作るケースも出てきました。

今後も、新しい出会いが広がり、素敵なご縁が続きますように……。
17:45  |  町村情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/02(Sat)

伊豆市にて竹かまくらプロジェクト!

伊豆市にて、山と緑の協力隊プログラムが行われます。

今回の企画は、現役で活動中の14期のメンバーが企画・運営するものです。
昨年から、何度も何度もセンターへ電話をかけて詳細を詰めていった伊豆市の谷口君。
“竹りんりんプロジェクト”の第2弾です。

日程:2月16日(土)~17日(日)
場所:静岡県伊豆市
プログラムの詳細
申込締切:2月8日

初日は、竹の間伐や森林教室でのお箸と食器づくり
2日目は、竹かまくら作り、です。地域の美味しい食事も期待できそう。
集合が、「伊豆箱根鉄道 修善寺駅」ですから、どんな地域体験ができるのか面白そうです。
竹かまくら作り!って、なんだか楽しそうですね。


“山緑”には、GEC会員の味わい深いメンバーに出会えますよ。
派遣先とのコラボなので、きっと楽しいひとときになるでしょう。
ぜひ、ご参加ください!
23:11  |  町村情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/01(Fri)

東北OB会 その⑥ おまけ

東北OB会 その⑥ 今回のポイント
見知らぬOBが集まって何を話すのか? 疑問に思う人もいるでしょう。

OB会に参加するようなOBなら、
 ・日本の農山村の未来は! とか、
 ・協力隊での素晴らしい思い出を語っているのでは?
と思い込んでいませんか?
東北OB会の中で、どんな会話が繰り広げられたのか、チラッと紹介。

玉こんにゃく玉こんにゃく掴み!
「絶対ムリだって!」の風間君の一声から、
ピンポン玉のような玉こんにゃく掴みに
燃える!ふるふる達
(食べ物で遊ぶのはやめましょう)。
全員が挑戦し、玉こんにゃく完売。





猪豚カレー上野村名産!猪豚カレー
(賞味期限2002年もの)
骨董品好きな神田さんが、自宅から掘り出してきたもの。
「これどーすんの?どんな味だろ?」話題は尽きぬ。
この缶がバックに入っていた人は、次のOB会の受入先!(OB会は、罰ゲームか!?)などと、最後までみんなの関心の的。で結局、山本さんが食べたん?



OB会での結論。
 やっぱり、ふるふるには田舎が似合う!
 田舎に行くと、協力隊の血が騒ぐ!! 

それを実感。

「白鷹って、コンビニが4軒もあるんて」「な~んだ、町じゃん!」
ってな会話からはじまってしまうのも、自分の派遣先と何気なく比べてしまうから。
「人口は?」「小学校の児童数は?」「主力産業は?」「議員数は?」
あきらかに、普通の若者の会話とは違う話題で盛り上がる私たち。

違う時期の、違う派遣先の協力隊でも、やっぱり共通体験なんです。
だから話が早いし、会話の端々で同じ興味のポイントを見つけて、
「そうそう」「へぇ~」「私も!」が膨らんでいく。
やっぱ、ふるふるは特別なのダ。

これにて、東北OB会報告はおしまい。
ふるふるの皆さんには、別の切り口の記事を『ふるふる通信』にて掲載します。

ウチでもOB会やりたい!!! という人は、ぜひ、ふるふる事務局まで♪
右上の、ふるふるアドレスへ!!
09:18  |  OB会(告知&報告)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。